駿河屋の発送が遅い

駿河屋は注文から発送までが遅い

アマゾンなどの通販ショップに慣れている人からしたら

 

駿河屋は注文から発送までが遅い

 

です。

 

なので、アマゾンぐらいすぐに発送してくれるとおもっていると痛い目を見ます。
なかなか発送完了メールがこないのでイライラする人もいるかと思います。

 

 

 

駿河屋というショップに不安を抱いている人ほど、なかなか品物がこないことで不安がつのるようね。


 

注文してから、駿河屋からの進展メールが来ないと
「私の注文、忘れられているんじゃないか?」
と思って、駿河屋に確認メールを入れる人もいるかと思います。
自分も一度不安になって、メールで問い合わせをしたことがありましたね。

 

でも冷静に考えると、そんなこと(注文無視)をしていたら商売なんてできないレベルなので。
駿河屋はそこまでおっちょこちょいなわけでもないと思います。
少なくともいままで自分は通販でいろいろ買い物をしてきましたけど。
自分の注文を忘れたショップなんていうのは1つも出会っていません。

 

いや、ショップも自分も忘れていたパターンがあるかもしれませんけど。

 

 

 

 

他の通販ショップとのサービスの差

自分は駿河屋を利用するときは、注文した日から1週間から2週間は商品が届くまで待つことになると思って利用しています。
予約商品は話が別ですけどね。

 

アマゾンなら注文してから2,3日で商品が到着することが多いです。
(逆に予約品になると、アマゾンのほうが遅い気がするが…)

 

 

アマゾンに限らず、最近の日本の通販ショップは注文から発送まで早いショップが多いです。
日本はそういうサービスを重要視しますからね。
そう思うと1週間以上待たされる駿河屋は不安に思う人がいるのはしょうがないかと。

 

海外では結構サービスは適当というか。
サービスが悪いっていう話は聞きますけどねぇ。
日本の通販は安心感がありますし、対応も早いイメージがありますよね。

 

通信販売の多くのショップでは、注文したら2,3日中に連絡がくることがほとんどですけど。
駿河屋の場合は、まったく音沙汰がないまま1週間ぐらい経過しますからね…。

 

この差が駿河屋が
「遅いな」
と感じさせる要因にもなっているかと思います。

 

 

ただこれは日本の通販ショップの多くが早いのが特徴でもあるようですね。
どうも海外とかになると、かなり適当にやっている通販ショップもあるようで…。

 

おそらく日本人っていうのはこまめだから、どんなショップも早くの発送を心がけているのだと思います。

 

 

 

普通に遅いだけ

まぁ簡単に言うのなら
「駿河屋が遅いのはあなただけじゃないから安心して!!」
な感じです。

 

みんな遅いんです。
あなたの注文を忘れられているとか、なにがトラブルがあったとかではなく。
駿河屋が遅いのはみんなに共通しています。

 

 

なので、駿河屋で注文したけど、なかなか発送メールがこないときは
【そういうもの】
だと思って、待つしかないです。

 

「どうしても早く欲しいんだ!」
となっても、どうしようもない感じです。
まぁそれがわからないから、不評が多いわけですけどねぇ。

 

 

でも、駿河屋もサイトのほうに
「注文してから結構待たせます!」
なんてことを書いたりしないでしょ。
いちいち、自社のデメリットなんて書きませんよね。

 

いや、もうそういうことを書いてもいいレベルで。
多くの人が
「駿河屋って届くのが遅い」
って理解していたりするんですけどね。

 

 

後は爽快ドラッグという通販ショップも遅いんで、覚えておいて損はないかと…。

 

 

この爽快ドラッグって楽天市場内での人気ショップなんですが。
注文して発送されるまで、駿河屋並みに遅いです。

 

 

自分的に駿河屋と爽快ドラッグは、遅い2強だと思っています。
でもこの2つのショップは人気だったりするんですよね。

 

なんだかんだで、注文から発送までが遅くても。
人気ショップは使われるってことなのかな…。

 

 

駿河屋は遅い!
マクドナルドの店員はミスをする!
これを覚えておいて損はありません。
マクドナルドではレシートはちゃんともらって、注文した品と袋の中の品があっているのか確認!

 

 

 

 

 

駿河屋は注文を受けても動くのは次の日?

自分のイメージでは駿河屋はアマゾンなどと違い注文を受けてすぐに動くのではなく
注文をうけた次の日に、前日注文された案件を一斉にチェックしている
ように感じます。

 

たしか朝8時に注文をチェックするとかだっけかな。
つまり朝10時に注文しても、次の日の朝8時ぐらいまでは放置ってことになりますね。
逆にいえば、それまでの時間が駿河屋でキャンセルするチャンスとも言えるのかもしれません。
ここ最近駿河屋はキャンセルにとても厳しくなっているようで、注文を受け付けてからは半端な理由ではキャンセルできなくなっているとか…。

 

 

アマゾンは時間帯にもよりますけど朝に注文したら、その日のうちに発送までいきつくことも多いです。
それと比べると、どうしても駿河屋は遅いように感じてしまいます。

 

 

いままでの経験では、注文を確認して注文された製品を準備して、発送までいくのに2,3日で済んだらむしろ早いほうかと思います。
駿河屋で注文をして、2,3日で「発送しました」メールが来たのなら、それはラッキーです。

 

 

【駿河屋で注文した製品に進展がないときに送られてきたメール】

 

 

( ゚д゚)ポカーン

 

このような、注文から発送までが遅れて「申し訳ない」メールが届くことが多いです。
むしろ半分ぐらいの確率で届きました。

 

 

こんなメールだしている余裕があるのなら、さっさと品物発送してよ。


 

むしろこのメールが来た次の日ぐらいに
「発送しました」
というメールがくることが多いです^^;
別名「駿河屋の罠」ですね。

 

 

なので、この謝罪メールがきたら、もうそろそろ発送されると思えばいいと思います。

 

 

ただ駿河屋は予約製品は発売日の前の日に発送するようにしているようです。
駿河屋で予約するのは、他の通販ショップと届くスピードは大差ないかと思います。

 

自分の中では予約するのなら、ビックカメラが一番届くのが早いと感じています。
ビックカメラとヨドバシは似たり寄ったりだと思っている人もいるかもしれません。
でも自分の中では、断然ビックカメラのほうが予約商品が届くスピードは上だと思っています。

 

 

話をもどして…。
駿河屋ですでに発売済みの製品は、すぐには届かないと考えたほうがいいです
もしすぐに届いてほしいと思っているのなら、違う通販ショップを利用するべきです。

 

 

ゲームだと、アマゾンやビックカメラ、ヨドバシあたりが早いね。

 

ただアマゾンだとメール便で送られる可能性が高いから、発送は早くても到着にはちょっと時間がかかるかも。


 

駿河屋の評判が悪いのは、この注文から発送の遅さにあります。

 

商品がすぐに発送されることに慣れている人からしたら、待たされることはストレスになります。
特に通信販売にあまりなれていない人や、早く品物が欲しい人にとっては、不満が溜まるかと。

 

【駿河屋はこちら】
懐かしの名作から最新作までの豊富な品揃え!通販ショップの駿河屋

 

【駿河屋楽天市場店の評価はこちら】
駿河屋ショップ評価

 

駿河屋をヘビーに使っている人は、もちろん駿河屋が注文から発送までが遅いというのを理解しています。
駿河屋で商品を注文して家に届いたときには
「あれ?駿河屋でなにを買ったんだっけ?」
と注文内容を忘れる人もいるようです。

 

さすがにそれは大げさな気もしますけど。
そのぐらい駿河屋は注文してから、商品が届くまで時間がかかるということです。

 

 

いや、さすがにメールチェックをこまめにしていれば「発送しました」メールがくるわけですから。
なにを注文したのかぐらいは、そのときに思い出すと思うんですけどね。

 

でもなんとなくわかる気もします。
駿河屋で商品を注文するというのは、それほどほしくないものだと思います。

 

かなり遅く届くわけですから。
今すぐほしい製品は駿河屋で注文しないはずです。

 

そういうものになると
「なにを買ったんだっけ?」
となるのもわかる気がしますよね。
メールをこまめにチェックしない人は、そりゃなにを注文したのか忘れることもあると思います。

 

 

自分も駿河屋で駄菓子をいろいろ購入したときは
「こんなの買ったっけ?」
と思ったことがあったような。

 

 

まったく関係ない話なんですけど、うちの親はちょっと認知症が入っているので…。
親が回転すし屋で食べたい寿司ネタを紙に書いて注文して、それがテーブルに届いたら
「これ、誰が注文したの?」
みたいなことになるので、やっかいです。

 

 

いや、どうしても注文した後に、時間が経過すると忘れてしまうものなんですよ。
いろいろ注文すればするほど、忘れてしまいますよね。

 

駿河屋は安いものを適当にカートにぶち込んで買うようなことが多いから、なにを注文したのか忘れてしまうこともあるのかもしれません。

 

 

 

 

 

駿河屋にメールを送っても早く発送されるわけもない

駿河屋に不満を抱く人の多くは

  • なかなか発送されない
  • アマゾンなどと比べたら遅い

こういった点があるからだと思います。

 

なかなか発送したというメールがこないから
「駿河屋の野郎、忘れているんじゃないか!?」
と思って、駿河屋のほうにメールをいれる人もいます。

 

自分も一度そんなことがありました。
駿河屋もいくらメールをもらってせかされてもどうにもなりませんから
さしあたりないようなメールしか返信しないです。
それをみて、さらに腹が立って、不満がつのるという人がいます。

 

 

いや考えてみてください。
駿河屋に
「早くしてくれ!」
ってメールをして、駿河屋の発送スピードがあがったのなら、駿河屋はやればできるのに怠慢で遅いということになります。

 

そんなはずありません。
だからメールをだしても、発送のスピードが速くなるわけもなく。

 

ありきたりな
「すいません、もうちょっと待っててね」
みたいなメールが来て終わりです。

 

 

 

駿河屋の対応が遅い点を悪い通販ショップと決めていい?

駿河屋が注文から発送までが遅い通販ショップだと理解していないと不安になる人は多いと思います。

 

でも、だからといって駿河屋が悪いのか?
注文から発送が遅いことが、悪い通販ショップの理由になるのか?
対応が遅いことが悪評につながるのはちょっと厳しいと自分は思います。

 

アマゾンなどの発送が早い通販ショップがよくできた通販ショップなだけ

 

と考えれば、駿河屋に不満を抱くこともないと思います。

 

 

駿河屋の発送が遅いことが悪いと考えるのではなく、対応が早い通販ショップのサービスがよいと思うようにしよう。


 

外国の通販はかなり適当で、日本の対応に慣れてしまうとイライラすることも多いと聞きます。
日本の通販ショップがあまりにもサービスが良いショップが多いとも考えられます。

 

「駿河屋も日本の通販ショップなんだから、サービスをよくしろよ!」
と思う人もいるかもしれません。
でも、そこらへんはショップそれぞれですからね。

 

案外発送が遅いから、値段が安かったり、いろいろな品物を確保できるところもあるかもしれません。

 

 

最近の日本の通販ショップは注文から発送までが早いショップが多いです。
注文したら、その翌日には発送している通販ショップも多くなりました。
そうしないと、通販業界も生き残れないのかもしれません。

 

 

その対応速度が当たり前になった人には、駿河屋は
発送が遅いイマイチな通販ショップ
となってしまうのかと思います。

 

ドラマや漫画で今の若者が戦時中にタイムスリップしたら
「こんなまずい食事耐えられない」
なんて、コテコテの展開になるのと同じことです。

 

【駿河屋はこちら】
懐かしの名作から最新作までの豊富な品揃え!通販ショップの駿河屋

 

【駿河屋楽天市場店の評価はこちら】
駿河屋ショップ評価

 

昔は通信販売なんて、未知の領域というか。

 

週刊少年ジャンプの一番最後のページというか。
裏表紙の裏っていうかな?

 

そういうページに、通販ページみたいなものがなかったっけ?
コロコロコミックだったかな。

 

 

いや、忘れましたけど。
そういう雑誌のほうに、通販の品物のページとかあって。

 

暇な子供時代は
「これ、いいかも」
とか思ってみたりしていましたけど。

 

 

でも当然そういうのを注文するはずもないと思っていましたけど。
やっぱりインターネットは偉大ですよ。

 

電話やはがきだったら、おそらく注文していないものでも。
インターネットで、ぽちぽちしているうちに購入完了になるわけですからね…。

 

 

まぁ注文は楽になりましたけど。
届いた後の、梱包材の処分っていうの?
段ボールの処分とかがめんどくさかったりしますけどねぇ。

 

 

 

 

 

駿河屋楽天市場店も対応は同じかと

価格.comでは悪い口コミ体験談が多い駿河屋。
でも楽天市場店の駿河屋の評判をみると、多くの人が良い評価をつけています。

 

 

自分も駿河屋楽天市場店で商品を購入したことがあります。
でも本店とほぼ同じスピードで商品が発送されました。
つまり、駿河屋楽天市場店も本店と同じく注文から発送までが遅かったです。

 

 

楽天市場店の駿河屋の評判をみていて気になるのは
「早い対応で満足しています」
という人もいれば
「届くのが遅い!」
と怒っている人もみられるので、製品によって対応に差があるのかもしれません。

 

駿河屋を利用する人が、短気な人なのか、のんびりしているのかの差もあるのかと思います。
楽天市場のショップの中には、発送が遅いショップもありますから。

 

 

駿河屋のほうへの注文の入り方にもよるのでしょうけどね。
そりゃー、大量の注文がはいっているのなら、対応が遅れてしまいますよね。
それだけ駿河屋が人気ショップであるといえるのかもしれません。

 

注文から発送までが遅いと理解しておくしか、対策はないです。
そう理解して、納得して使えば不安になることはありません。

 

 

【追記】
2013年に駿河屋を久しぶりに利用したら
対応のスピードが上がっていました!

 

【詳しいことはこちら】
駿河屋の対応が早くなっていた件

 

確実なことはいえませんが、2013年の今現在の駿河屋は対応が早くなっているかもしれません。
対応が早くなった駿河屋なら、特に不満はない通販ショップといえそうですね。

 

 

追記なんですが2015年でも、駿河屋の対応が遅くてこのページにくる人が多いので

2015年現在も駿河屋は遅い!

ようです。
少し安心しました。

 

だって、駿河屋が対応が早くなったら、駿河屋らしさがなくなるじゃないですか!

 

 

そんな対応が遅いことなんて、改善されたほうがいいに決まっています。
でも自分の中では、対応が遅いのが駿河屋なんです!

 

駿河屋はなんども利用していると、思い出を残してくれる通販ショップです。
きっといつか、笑顔で駿河屋を語る日も来ると思います。(なんだそれ)

 

いや、ほんと。
もし駿河屋のスピードが早くなったら、富樫が休まないで連載続けるぐらいびっくりするでしょ。

 

 

 

 

 

駿河屋が通信販売手数料をとる!

駿河屋を利用しようとしたら、会計のところで通信販売手数料を取られるな表示がでてきました。

 

 

送料が0円でも、通信販売手数料が550円取られると表示されてびっくりしました。
チップ!?
通信販売でもチップが取られる時代なの!?

 

 

で、この通信販売手数料とはなんぞや?
と思ったんですが、どうやら最近は配送会社の値段も上がっていて、駿河屋としても
「送料無料にしても、さすがに無理がある」
と思ったんだと思います。いや、知らんけど。

 

でも前々から思っていましたけど、東京も北海道も送料無料までの金額が同じっていうのは、もやっとするところがありました。
たとえば東京の人なら
「そんなに距離運ばないんだから、もっと安くしろよ」
的なことを思っても不思議ではないですよね。
実際遠くに配送するときは、配送料金が高くなるわけですし。
この通信販売手数料はそういう配送料金の問題が出てきたのだと思います。

 

 

これのきついところは、北海道民(沖縄もだけど)にとっては、駿河屋は送料が高くなりました。
いや、送料ではなく通信販売手数料なんですけどね。

 

実際本州住みの人も、200円ぐらい取られるわけで
「なんで!?」
って感じがあるかもしれませんけど。
200円なら、駿河屋本店の安さを考えれば受け入れる人は多そうです。

 

 

自分は実は北海道民なんです。
北海道はこの通信販売手数料が高いんです。
まぁうすうす楽天市場とかでも、北海道の扱いがひどくなっていたので、しょうがないと思うんですけどね。

 

楽天市場では最近よく
送料無料!(北海道と沖縄は除く)
なショップが結構あったので楽天市場をかなり使わなくなっていたのですが、駿河屋本店もそんな感じになってしまいました。
沖縄と北海道を一緒にするのはちょっと可哀そうでは?
沖縄といえば、そりゃー遠いですよ。
でも北海道は札幌といった大都市がありますから、青森と函館でそこまで距離が違うか?とも思います。
いや、そういう話ではなく、配送会社のほうで配送料をそういう設定をされてしまっているのが原因なんだと思いますが。

 

 

ただ北海道民以外は、この通信販売手数料が200円ちょっとなので。
そのぐらいならいっかという人が多そうです。
本州の人なら5000円以上購入すれば、この通信販売手数料も無料になるっぽいですし。
ちなみに北海道は10000円以上購入した場合ですね。
さすがに10000円以上もついで買いはできないです。

 

 

で、じゃあ北海道民はどうすればいいのかというと。
北海道民は、駿河屋本店を使わずに、駿河屋アマゾン店なんかを利用すればいい気がします。

 

この通信販売手数料はあくまでも駿河屋本店で取られる手数料です。
駿河屋アマゾン店や、駿河屋楽天市場店では、この通信販売手数料は取られないはずです。

 

結局駿河屋本店は、送料形態は全部同じというかな。
CD1枚買おうが、でかいフィギュアを買おうが、送料は同じだと思うんです。
だから、CD1枚買うのに、通信販売手数料を払っていられないと思います。

 

ただ、駿河屋amazon店なら、ある程度妥協してくれる?
CD1枚ぐらいなら、送料が500円ぐらいでやってくれるので。
それなら、北海道民に限った話ですけど、駿河屋本店で通信販売手数料500円ほどを払うより。
駿河屋アマゾン店で、本店ショップより品物の値段が高くても、そっちのほうを使うほうが手数料的に安くなるケースも出てくると思います。

 

実際自分も駿河屋本店で買おうと思ったものを通信販売手数料が取られるという点で購入をやめて。
アマゾンのほうの駿河屋ショップ経由で注文しました。
本店のほうが品物の値段がずいぶん安いんですが、送料無料までにいろいろ買わないといけない上に、通信販売手数料も取られるとなると。
アマゾンのほうの駿河屋ショップで、ほしいものだけを1点買いしたほうが安くなるわけです。

 

 

そして今回の一件でわかりました。
駿河屋本店の通販ショップは
【配送手段の選択が少ない点が弱点】
だと言えると思います。

 

 

たとえば、よくあるショップなら
「CD1枚ぐらいなら、メール便で発送します」
な感じで、通常料金より安い送料を選択できたりします。
楽天市場を使っている人ならわかると思いますが、メール便なら送料無料にサービスするショップも多いですよね。

 

でも駿河屋は、そういうメール便を選択したりすることができず。
送料は常に一定です。

 

 

たしかに駿河屋は、送料無料までの金額が低いので
「送料無料まであと少しだから、ついでになにか買うか」
なことをすれば、簡単に送料無料のところまでいきます。

 

でも、ほしいものだけを欲しいというか。
結局ついで買いしたものは、使わないままゴミ箱行きになるケースが多いです。
最近は、部屋に物を置かないことや、邪魔なものを捨てることがブームにもなっていますから。
送料無料にするために、いらないものを買ったりするケースになるのは、駿河屋本店の弱点だと思いましたね。

 

 

話がそれましたけど。
この通信販売手数料は、やっぱり気になるところがあると思います。
自分は北海道民ですから、500円になるとさすがに
「うーん」
という気になります。

 

本州な人たちなら200円ちょっとなので、駿河屋本店の安さを考えると
「そのぐらいいっか」
な感じになる人が多いと思います。
実際自分も200円ぐらいなら、駿河屋本店で注文したと思います。

 

 

自分が思ったのは、駿河屋もずいぶん変わっていて。
昔はお菓子とかも売っていましたけど、今はそういうのは全部なくなりましたね…。
まぁ駿河屋でおかしを買うのもどうかと思うんですが、昔はさやえんどうとか買って食べていたので、その時代が懐かしいです。

 

 

ただやっぱり駿河屋は安いですね。
特に
【家に置いておくと邪魔になりそうなもの】
は特に駿河屋では安くなっていますね。
具体的に言えばフィギュアですよ。

 

 

画像のこれは、セガオンラインキャッチャーだっけ?
今はトレバとかいう名前になっていますけど、それでとったんですけど。

 

これらのフィギュアの値段が駿河屋では、1個300円ぐらい?
安くてびびりました。

 

 

プリキュアのフィギュアをついで買いしようと思ったら、この通信販売手数料が取られると知って。
買うのをやめました。
どうせ最終的には捨てると思いますし、ぶっちゃけ置き場所もないので…。

 

 

でも、駿河屋のフィギュアの値段を見ていると、ゲームセンターでフィギュアとかとるより、駿河屋で買ったほうがよさそうですね。
アマゾンとかになると、フィギュアの値段がかなり高いので、それならゲームセンターのほうがよさそうですが。
駿河屋でかなり安くフィギュアを売っているので、駿河屋でそういうものを買うのがいいと思います。

 

 

やっぱりグッズなんですよ。
グッズは手に入れても、多くの人は結局使い道がないというか、ゴミ同然になってしまい。
駿河屋にまとめて売ったりするのだと思います。

 

だから、そういう初回限定とかでついてくるグッズっていうの?
そういうのは駿河屋は強い気がします。

 

 

ただそういうのいる!?
実際、そういうのをほしいと思って初回限定とか買った人でも、最終的には
「いらないし駿河屋に売ろう」
となったものなわけで。
さっきも書きましたけど、フィギュアとかも長時間眺めたりする人ならいいと思いますが。
自分は一応オンラインクレーンゲームでとったフィギュアを飾っていますが、基本埃がつかないようにちょくちょく息を吹きかけるぐらいしかやっていないわけで…。

 

難しいところだと思います。
今はゴミを捨てるのもお金がかかる時代ですから。
よく考えてから購入したほうがいいと思います。
特にでかいものは要注意ですね。

 

 

 

 

 

ちょっとしたアマゾン批判

 

駿河屋とアマゾンは比較されることが多いです。
アマゾンで買い物をする人と、駿河屋で買い物をする人は、購入する品物が似たり寄ったりなんだと思います。

 

 

最近アマゾンも沢山商品を注文すると発送が遅いです。
さすがに駿河屋よりは早いですけど。

 

アマゾンだと一応発送が遅くても、アカウントページから
「出荷準備中」
だとわかるところが、駿河屋と違ってセーフなのかもしれません。

 

【アマゾンのアカウントサービスからわかる出荷状況】

 

他にもアマゾンには
「配送状況確認ボタン」
もありますから。

 

最近amazonも発送(出荷)が遅いのですが、発送が遅いということがわかる点で許されているのかもしれません。
ただ、もうamazonも発送が早いショップとはいえなくなったと思います。

 

アマゾンプライムに限っていえば早いのかもしれませんが。
有料サービスを利用しないと、早くならないというのはどうかと思います。

 

 

駿河屋はいつも遅いから、待たされてもイライラしません。
でもアマゾンだといつも早いので待たされると
「まだか?」
とイライラします。

 

アマゾンを利用するのは、早めに商品が欲しいからでもあったりするので。
遅いとむしろアマゾンを利用する意味がわからないような…。

 

 

アマゾンで6個の品物を注文したら、先に3個発送して、その次の日に残りの3個を発送ということもありました。

 

アマゾン曰く
「少しでも早く品物が到着するように、先に3つ発送しといたわ〜」
みたいな感じのメールだったんですが。

 

でもそんな努力をするのなら、残りの3つもさっさと用意して6つ全部いっぺんに発送してほしいです。
アマゾンも努力の仕方がちょっとおかしいような…。

 

 

アマゾンで注文するのなら、沢山の数の商品を注文しないほうが早いです。
自分の経験上、少量の数で注文したほうが発送は早いです。

 

ただアマゾンも2000円以下の買い物では送料がかかるようになりました。
自分は基本通販を利用するときは、いろいろまとめて購入しているので2000円以上の買い物をしています。

 

ただ、昔は後から
「あ、そういえばあれを注文するのを忘れていた!」
と思ったときに、一度注文した後に再び買い忘れていた製品を1つ注文したりしていました。

 

そうするとamazonのほうも空気を読んで、前に注文した製品と一緒に、後から注文した製品も同じ段ボールに詰め込んでくれていたんですよね。

 

 

でも今現在は2000円以下の注文では送料がかかるとなると、そういうことができなくなったので。
今後はアマゾンで注文するときは
「買い忘れたものはないか」
よく確認してから、注文を確定しないといけなくなりました。

 

 

それでもアマゾンは多くの人に好かれている通販サイトだと自分は思います。
不思議とアマゾンでの不都合は水に流す人が多い気がします。

 

駿河屋だと注文から発送が遅いだけで怒り心頭な人が多いです。
でもアマゾンでもたまにそういうことがありますよ。

 

自分はアマゾンで予約した品が、まったく発送されないトラブルにもあいましたけど。
それでもアマゾンって多くの人に許されちゃうところが、ちょっとずるく感じますね。

 

 

 

アマゾンプライム押しにがっかり

 

最近はアマゾンのプライム押しにげんなりしています。
アマゾンは一部のアマゾン大好きっ子しか使わなくなるのでは?

 

プライムのほうを重視して、プライムメンバーのサービスは強化。
一方のプライムメンバーではない人たちへのサービスは劣化しているように感じます。

 

 

そもそも普通に考えれば、無料サービスが当然な日時指定便がプライムサービスに限り無料。
プライムに加入していなければ日時指定サービスに別料金がかかるというのはおかしいでしょ。

 

 

たしかにアマゾンプライム動画を1年3000円ちょっとで見れると考えると良いサービスかもしれません。
でも動画をあまりみない人にとっては、1年3000円も払うのはどうかと思います。

 

それでなくても今はgyao動画やabemaTVなんかで、多くの動画が無料で見れる時代ですからね。
youtube動画はかなりグレーだと自分は思っているので、名前を出したらいけないと思いますけど。

 

 

アマゾンギフト券は1年という期限が決まっていますし。

【追記】
アマゾンギフト券の期限が10年になりましたね。
まさかのアマゾンが良サービスに改善してきました!
いきなり長くなりすぎだよ!!

最近はアマゾンで米ぐらいしか買っていません。
アマゾンで米が買えてよかったです。

 

精米日がやや古い米だけどな!!

 

 

5kgで1500円〜2500円。
10kgで3000円〜4500円。
このあたりの値段の米を購入しておけば、米に不満を抱く人は少ないです。

 

親も米を買う出費を抑えられて喜びます。
パン食が多い人にはいらないと思いますが。

 

 

家族で米を食べているのなら、ブレンド米を買うのはやめときましょう。
安いんですけど、ブレンド米を嫌う人がいたりしますから。
自分用なら無問題ですけどね。

 

【アマゾンの米商品一覧はこちら】

 

近所のスーパーで米を買ったほうが断然安いんですけど。

 

子供が米を買うのは恥ずかしいと思います。
家まで米を運ぶのも大変だと思いますから。

 

通販で米を買うのはいいことだと思いますね。
近所のスーパーでは買えない、ご当地米を買えるのもいいですね。

 

 

ちなみに駄菓子を通販で買うのなら、間違いなく駿河屋がおすすめです。
むしろ駿河屋は駄菓子を安く売っていて、その点がすごいと思います。

 

【追記】
駿河屋の駄菓子の品揃えが悪くなりました。
なのでイマイチですね。

 

というか、2018年ぐらいに駄菓子の取り扱いがなくなりましたね。

 

 

送料無料までの値段も低いですし。
駿河屋は駄菓子好きにはたまらないかと。

 

 

というか、amazonはおやつカルパスが人気ですけど。
おやつカルパスってドンキホーテに行けば399円で売っていましたよ。

 

 

自分もamazonでおやつカルパスが人気だったので買った経験がありますけど。
あれってそんなにうまいか?

 

 

いや、味には好みがあると思うので、おやつカルパスが人気でもいいと思います。
でもなんでおやつカルパスがamazonですごく人気なんだろ?
別に安くもないし、数多くあるお菓子の1つでしかない気がします。

 

amazon民的には、たまらないお菓子なのかな。
でも今の若い人になると、おやつカルパスってそこまで美味に感じない気がします。
やっぱり口コミが多く、amazonで人気になっているからほしくなるのかな。

 

 

追記になりますけど、アマゾンプライムって。
動画サービスや本や雑誌のサービス、音楽サービスなど、配送サービス以外のサービスがいろいろついて、人によっては大満足なサービスになったようですね。
むしろ通販ショップというより、そっちのサブスク(?)的なほうをメインで使っている人のほうが多いのかも。
自分はアマゾンプライムをお試しの一度しか契約したことないですけどね…。

 

以前はアマゾンでよくゲームを購入していましたが、最近はまったくパッケージでゲームを買わなくなり。
最近はアマゾンで、スキンケア用品…。
ガーゼや目薬を買うことが多くなりました。自分でも意外です。

 

 

 

 

 

amazonを使うが絶賛できない

自分もこうやって文句をいいつつも、アマゾンはちょくちょく利用していますけどね。
というか、かなり使っている部類な気がしないでもない。
間違いなく駿河屋より10倍近く使っています。

 

 

これさぁ。
アマゾンがダンボール1個で送ってこないというか。
分けて配送するのも悪いと思いますよ。

 

 

ダンボールを捨てることができる資源ごみの日は週1なんですけど。
そのときまでダンボールを溜めていたら、こんな大量になりますからね。

 

画像にはダンボールが5個ありますけど、週に3回だけの利用だった気がします。
まぁそれでもamazonを使いすぎな気がしますけど。

 

 

アマゾンレビューで最近よく感じるのは、ネタバレ書く人多すぎるでしょ。
これも若い人が多いからしょうがないことだと思います。

 

本や映画、ゲームといった芸術作品系は、アマゾンレビューを見るのは要注意です。
平均評価だけ参考にして、レビュー内容を見るのは自分が見終わった後にしたほうがいいですよ。

 

amazonレビューでネタバレというか、エンディングのことまで書いてあるから。
もうそれだけで十分に思ったことは結構ありますね。
たぶんそういうネタバレレビューをしたほうが、高評価(賛同)を得られるから、ネタバレ系が多いのだと思います。

 

でも、これからその製品を買おうかどうか考えている人にとっては。
そういうネタバレ的なレビューを目にすると
「もういいや」
って気になりますね。

 

 

ただアマゾンレビューのお祭りが、アマゾンを好む人の理由の1つでもあると思うんです。
アマゾン民は困った作品が大好物な気がします。
レビューを見るとボロクソ言っていますけど、そういう作品や物に対してのレビューが活き活きしていますよね。

 

ゲームでいえば、良作よりもクソゲーのほうがレビューが多くなりやすいとでもいえばいいかな。

 

 

 

amazonは適当?

追記になりますけど。
アマゾンで米を買っていたら、精米日から4ヶ月経過した米が届きました。

 

いままで1ヶ月とか2ヶ月経過した米とかはあったんですけど。
妥協して注文していたんですが、ついに4ヶ月以上経過した米が届いて限界を感じました。

 

 

なんかこれは、自分がもっとも古い米が届いた人だと思い
「ミラクルだ!」
と感じて、逆に愉快でした。

 

いや、精米日から4ヶ月以上経過した米なんて、ほぼありえないでしょ。
アマゾンレビューをみても、3ヶ月経過した人はいましたけど、4ヶ月以上経過した米が届いたのは自分ぐらいだと思いますけど。

 

アウトレットとかではなく、普通に米を注文して4ヶ月以上古い米が届いたわけで、ほんとミラクルだわ。
なのでアマゾンで米を買うのはおすすめしません。

 

ゲームや電化製品だけで十分だわ。
そう思ったらアマゾンとヨドバシカメラを同列に語る人は正しい!

 

アマゾンで米とか注文する人は馬鹿だわ。
…俺だ!!
3年ぐらいかな、アマゾンで米を注文してきましたけど、まぁこういうこともあるってことかぁ。

 

【追記】
2017年になり一部の製品がアマゾンプライム加入者しか買えなくなっているんですけど。
こんなボタンがでて、アマゾンプライムではないと買えない製品がちらほらでてきました。

 

 

正気か?
普通に考えて
「会員割引!」
とかなら話はわかりますけど。

 

「会員限定で販売!」
っていうのはちょっとやばくね?

 

いや、アマゾンプライムセールとか、そういうのならいくらでもやってくださいって感じです。
それはアマゾンプライム加入者の特権だと思いますから。

 

でも普通の製品を
「アマゾンプライム加入者限定で販売」
っていうのは、ちょっとやりすぎな気がしますけどね。
(追記になりますが、そういうのはなくなりましたというか、そういうのがあったことに今では驚きです)

 

自分はアマゾンがどんなにアマゾンプライム押しになっても、サービスが悪くなってもいいんです。
でもなぜかネットで
「アマゾン最高!」
って言っている人がいるのが、違和感があります。

 

アマゾンプライムに加入しているか、アマゾンだけでしか通販していない人なのかもしれませんけど。

 

 

自分はアマゾンのサービスは昔のほうがよっぽどよかったと思っています。
でも日に日にアマゾンを絶賛する人が増えてきて、ちょっと違和感を感じています。

 

いや、それはやっぱりネット民は若い人が多く。
若い人はamazonで十分、amazonが楽しいということなんだと思います。

 

 

そして、漫画やアニメなど、そういう作品の通販ショップがでてくる場合はアマゾンやアマゾンをもじった企業(konozama等)が多いんですよね。
そういうところも、おそらく人気がでるというか、好循環になっているのだと思います。
作り手もアマゾン人気を考え、そして見るほうもアマゾンを好きになるって感じかな。

 

 

 

 

 

大人になると楽天市場を使う日がくる

よくアマゾン好きな人の中には
「アマゾンが好き!楽天市場は嫌い!」
という人を見かけます。

 

自分も昔はそんな感じがありました。
でも今では断然楽天市場のほうを多く利用します。

 

 

まぁショップモールですからね。
楽天市場は…。

 

楽天市場自体が運営しているのは

  • 楽天ブックス
  • 楽天24

通販ショップになると、こういうところぐらいしかないのでは…。

 

 

アマゾンは電化製品やら、ゲームや本を買うだけなら十分なんです。
でも食べ物系、衣料系になると断然楽天市場のほうが豊富です。

 

そして人間の生活に密接に関わってくるのは、むしろ食べ物や衣料系なんです。
だから年齢を重ねると、アマゾンで強いものより、楽天市場で強いものが欲しくなるかと思います。
ご当地品は楽天市場でしか買えないことも多いですし。

 

 

だから若い人や男性ほど
「楽天市場は必要ない!amazonで十分!」
ってなりますけど。

 

年齢が高くなったり、女性になってくると。
amazonよりも楽天市場のほうに魅力を感じてくると思います。

 

 

もちろん楽天市場を利用しなくても、人間いくらでも生きていけます。
だから利用したくなければ利用しなくていいんですが…。

 

意地を張るのはもったいないと思います。

 

 

ぶっちゃけ、アマゾン大好き民が
「楽天ブックスはサービスが悪い!」
ってよく言っているから、自分は楽天ブックスをあまり利用していなかったんです。

 

でも楽天ブックスでゲームを予約したら
【発売日にゲームが届いた】
のでびっくりしました。

 

 

いや、だって自分は田舎住みなので、アマゾンで予約をしたらいままで1回も発売日には届きませんでした。
ジョーシンやヨドバシでも無理なんですが。
なぜかビッグカメラと楽天ブックスの2つは発売日にゲームが届きますね。

 

普通に楽天ブックスってサービスいいと思うんですけどねぇ。
製品自体の値段は高いですが、ポイントががっぽがっぽ付きますし。

 

amazon大好き民は、amazon大好きなのはいいんですけど。
他の通販ショップを適当に悪く言うのは勘弁してほしいです。

 

【楽天市場はこちら】
楽天市場

 

楽天市場を嫌う人の中には
「楽天市場は見づらいから買わない」
という人がいます。

 

でも、人間ほしいものは買います。
ほしくなければ買いません。
それだけのことで、商品ページが見づらいから買わないというのは違和感を感じます。

 

「ほしいものがあったけど、楽天市場のページがイラッとしたから買わないわ!」
なんていう人は、よっぽどだと思います。

 

 

駿河屋だって遅くても、品揃えが豊富だったり、値段が安いから利用する人がいるわけですね。
見難いとか、遅いとか、そういう点があっても結局ほしい物があったら、そこのショップを利用するわけですね。

 

 

まぁ自分も子供の頃は、近所のレンタルビデオ店のおっさんの店員がすっごく嫌いでした。
でも、泣く泣くそこのレンタルビデオ店を使ったものです。
見たいものがあったので…。

 

つぶれたときは、「ざまー」と思ったところもありましたけど。

 

 

その点でも通販ショップモールの楽天市場のほうが欲しい商品に出会うことは多いはずです。

 

ページが見づらいから買わないというのはありえないことだと思います。
単なる楽天市場批判でしかないかと。

 

むしろ
「アマゾンって商品ページが簡素だから欲しくなったわ〜」
なんてことがあるか?

 

 

おそらくアマゾンびいきな人は
「アマゾンでも楽天市場でも買える製品ならアマゾンで買う」
ってことなんだと思います。

 

安心してください。
自分もそうですから。

 

アマゾンでも楽天市場でも買える製品なら、自分もアマゾンで買うことが多いです。
いつかアマゾンでは買えない製品がでてくるから、楽天市場を使うことになるかと。

 

 

特に楽天市場は季節イベントに強いです。

  • クリスマス
  • バレンタイン&ホワイトデー
  • 誕生日
  • 母の日&父の日

こういった日の品物を買うとなると、楽天市場が断然強いというのがわかると思います。

 

 

追記になりますが。
楽天市場はかなりつかわなくなりました。
一方で楽天ポイントを使えるリアル店舗での買い物はよく利用することが多いです。

 

一時期は期間限定の楽天ポイントを使うため、しぶしぶ楽天市場で買い物をしていましたが。
今では楽天ポイントを使えるリアル企業で楽天ポイントを消費できるので…。
楽天市場を使わなくなったというか、通販ショップ自体をかなり使わなくなりましたね…。

 

楽天ポイントはなんかよくわかりませんけど、溜まりますね。
楽天ポイントが貯まる企業が多いからでは?
個人的にはツルハドラッグをよく使うので、ツルハドラッグにいけば楽天市場はあまり使わないような。
たまに衣類を買うぐらいかな。ユナイテッドアスレ!

 

 

たしかに楽天市場のほうが、食べ物系はamazonより選択肢が多いと思います。
ご当地品みたいなものですね。

 

後は、なんか気のせいかもしれませんけど。
楽天市場のゲオオンラインストアって、結構安いような。
送料がネックなので、買うときはまとめ買いしています。

 

個人的には楽天市場はかなり停滞したと思います。
リアル店舗の楽天ポイントサービスはかなり進出したと思いますが。
通販の点では、かなり停滞しているように感じます。

 

この記事をはじめて書いたときは、楽天市場のほうがamazonより魅力的なところもあったのですが。
最近はそれほど差を感じないというか、amazonがいろいろなものを販売するようになったように感じます。
amazonもなんだかんだで、マーケットプレイスというか。
楽天市場と似たような出店市場なところを強くしてきましたからね…。

 

 

 

 

 

アマゾン好き、楽天嫌いでそれでいい

最近ネットで
「楽天市場を嫌う人の理由」
みたいなものが書かれていましたけど、なんか違う気がしました。

 

楽天市場が嫌いな人は、根本的に楽天市場は嫌いというイメージが固まっているからだと思います。

 

 

「ブラジルといえばサッカー」
「インドといえばカレー」
「韓国といえば性格悪い」

 

こういうのに似た
「楽天といえば嫌い」
というものがあるからだと思います。

 

 

そしてそれもなんとなくわかるんですよね。
自分も中国・韓国という国の日本への対応を見ていると
「うーん」
という気持ちになります。

 

だから
「中国が好き」
「韓国が好き」
っていう人を見ると、自分は「え?」という気持ちがあります。

 

自分は中国にも韓国にも行ったことがないです。
でも中国人や韓国人の性格を見ていると、中国や韓国に行こうなんて気持ちはまったくでません。
こういうのと楽天嫌いの人というのは、似ているのかもしれません。(いや、たぶん違う)

 

 

今でも大学時代、自分の答案をカンニングしようとしてきた中国人をぶん殴ってやればよかったと思います。
いや、警察沙汰になりかねないので、ぶん殴らなくてよかった…。

 

どんなに相手が悪くても、先に手を出したら負けなんです!!
中国人め、そういうところも抜け目ない!!

 

でも、これって大学に中国人留学生がいた人なら、きっとわかるでしょ。
中国人、普通に堂々とカンニングしてきますから!!

 

 

話をもどして楽天市場を利用しない層からすると
「楽天市場は嫌い。悪くあってほしい」
というわけで
「楽天市場は嫌いで使ったことがありません」
という人がたくさんいるわけですね。

 

使ったことがないのに、嫌いな人がたくさんいるわけです。
それでいいと自分は思います。

 

「三木谷が嫌い!だから楽天市場は使いたくない」
というのも、立派な利用しない理由だと思います。

 

 

駿河屋もそうですけど

 

好きな通販ショップを使えばそれでいい!

 

んです。

 

結論をいえば
「駿河屋が注文から発送まで遅かろうが、駿河屋を好む人は駿河屋を利用する」
ものです。

 

駿河屋が嫌いな人は、駿河屋は利用しません。
ただそれだけのことです。
理由なんて特に必要ないものだと思いますね。

 

駿河屋もそれがわかっているから、サービスの改善をしない(?)のかもしれません。

 

 

駿河屋は注文から発送までが遅いです。
どうすることもできないと思います。

 

それでもいいのなら駿河屋を利用すればいいんです。
それが納得できないのなら、他の通販ショップを利用すればいいだけです。
どのショップで買い物をするかの選択肢はこちら側にあるわけですから。

 

 

でもやっぱり、逆のショップ、いわゆる
「すごく発送が早いです!」
って通販ショップがあっても、そんなに魅力的には思わないでしょ。
日本ではそれがあたりまえになっているから…。

 

駿河屋が人気なのは、やっぱり品ぞろえや安さの点にあるんだと思いますねぇ。
逆にいくらすごく発送が早くても、品ぞろえが悪くて商品の値段が高いショップは利用しなくなるかと。

 

 

 

 

 

今後の通販に思うこと

いろいろな通販ショップを使ってきましたけど。
なんとなく通販ショップもあまり使わない生活になってきたように感じます。
不思議なんですけど…。

 

「通販が脅威で、リアル店舗は厳しいぞ!」
とか言われていますけど、本当にそうなるのかちょっと疑問に思うところもあります。

 

 

それはおそらくですけど。
【最近の世の中が物を持たない生活が理想】
になっているからだと思います。

 

 

たとえば、ゲームとか音楽でも、CDとかではなくダウンロードが主流ですよね。
暇つぶし系も今では動画配信とかありますし。
昔はおもちゃとかで遊んでいたりもしましたけど、そういうのも少なくなりました。

 

必要なものが

  • 食べ物
  • 生活用品

とかだったりしますけど、そういうのはスーパーで十分なんですよね。
むしろスーパーやドラッグストアで、食品や生活用品を買ったほうが安いですし、段ボールとかも必要ないですし。

 

 

だから駿河屋はもちろんかなり使わなくなりましたけど。
アマゾンや楽天もかなり使わなくなりました。
一方でスーパーやドラッグストア、ドンキホーテとかに行くことは多くなった気がします。
そこにいけば必要なものはほとんどそろいますからね…。

 

 

じゃあ通販の魅力とはなんなのかというと
【レアなものを確実に手に入れる】
これだと思います。

 

昔だったら、テレビCMとかで
「これいいな」
と思っても、近くには売っていないことが多かったです。

 

でも通販を使えば、欲しいと思った製品を確実に手に入れることができるんですよね。
店屋に行っても売っていなかったら時間の無駄ですが。
通販を利用すれば、確実に手に入れることができます。

 

 

でも普通に生きていれば、そんなレアというか、絶対に必要でもない製品っていうのはそこまでほしくもならないので。
通販っていうのはあまり使わなくなりました。

 

 

電化製品とかも、通販で買えば安いって言われていますけど。
そういうのも調べるのがめんどくなったので。
もう親が近所の電化製品店で高くてもいいから、そこで買えばいいのでは…。
なんていう気になってきました。

 

 

おそらく通販っていうのは、1年に4,5回集中的に使えばそれで十分なのかもしれません。
たとえばベットカバーなんか頻繁に取り換えたりすることもないと思いますし。

 

タブレットPCだって2,3年に1回購入すれば、それなりのものを手に入れることができます。

 

 

駿河屋を利用する理由となると、こだわりがあるのだと思います。
「ダウンロードではなく、ものでほしい!」
ってこだわりですね。

 

日本人には結構多い気がします。
「ダウンロードではなく、パッケージソフトでほしいんだ!」
なんて人が結構いますよね。
それを狙ってか、店屋や通販で買うとその店の初回限定特典がついてくるショップとかもありますよね。

 

でもそのこだわりっていうのは、最終的に捨てたりするときに
「あ、もういいや」
ってなくなるものだと思います。

 

 

これは引っ越しとかよくしている人は、特に思うと思います。
物が多いと、めんどくさいんですよね。
処分に困ったりもしますし。

 

せっかく手に入れたものなのに、捨てるっていうのは抵抗があります。

 

 

自分も昔はゾイドを集めていたんですよ。
でも結局最近ほとんどのゾイドを処分しました。

 

一生懸命集めていたのに、結局最終的に捨てることになるわけで。
かなり冷めたところがありました。
おそらくゾイドワイルドのゾイドがワゴンセールになっても買わない気がします。

 

 

最近はゲームの箱や説明書も処分して。
ソフトだけ残したりもしました。

 

 

 

どうせこういうのを残していても、使わないわけで。
最終的に捨てないといけないわけですね。

 

今でも家にはたくさん捨てなくてはいけないものがあふれています。
そう考えると、通販でさらに物を増やそうという気はでてこないです。

 

 

なんかこうやって
「あ、もう物とかいらないや」
ってなるのだと思います。

 

いや食べ物や生活用品。
そして衣服などは必要なので、よく買うんですけど。

 

 

食べ物は頻繁に必要になりますが、いちいち通販で買っていられないというか。
通販だと冷蔵物や冷凍ものがきついですし。

 

衣服はそんなに頻繁に買ったりしなくても。
それなりにあれば1年過ごせますし。

 

生活用品も石鹸やシャンプーも1セットあれば、1,2か月ぐらい余裕で足りますよね。
ドラッグストアなどで買えばいいですし。

 

 

そうやって通販を使うことがずいぶん減った気がします。
最近は通販業者が脅威で、イオンとかの店が厳しいって言われていますけど。

 

おそらく今後は物が不必要になっていく時代がきて、通販が厳しくなってくるんじゃないかと思ったり。
まぁデジタル系…ダウンロード系ですね。
それらで通販業者はなんとかやっていけると思いますし。
物はどうしてもでるので、処分のためにリサイクル系はどうにかなると思うんですけど。

 

 

最近は掃除というか片付けをするのが美学というか。
物を持たないのが格好いいみたいになってきてもいるので。
通販業が今後どうなるのか気になります。

 

通販業もアマゾンや楽天といった大手がシェアを奪って。
駿河屋とかはリアル店舗がメインになるんじゃないかと思ったり。

 

 

 

 

 

2019年になってどうなった?

当時自分がこの記事を書いたのは、2010年ぐらいだったのでは?
なんか3DSのソフトとかがメインな時代だった気がするので。

 

あれからずいぶん時間が経過したので、駿河屋も変わったように思いましたけど。
どうもググってみるとやっぱり遅いようです。

 

【駿河屋の遅いかの検索結果】
駿河屋遅い

 

ただもう10年ぐらい遅ければ、駿河屋をよく利用する人はわかっていると思いますし。

 

今では数多くの通販ショップがあるので。
駿河屋を今から利用しようと思う人は、こだわりがある人だと思うので、大丈夫なんじゃないかと思ったり。

 

 

今ではヤフオクやら、メルカリだっけ?
そういうのもありますから。
そういう個人相手に取引するよりは、何倍も安心できるところを感じますね。

 

 

ただ駿河屋の品揃え。
これはいまだにすごいと思います。

 

ただどうしても、嗜好品中心なんで…。
こだわりがないと、駿河屋で買い物をしようと思わないような…。

 

 

一時期テレホンカードを駿河屋で買いましたけど。
そのテレホンカードさえも、一度も使わないまま残っています。

 

 

なんとなく駿河屋は今度は

  • レトロ品扱い所
  • ブロガー&ユーチューバーの福袋ネタ枠

な感じになっていくんじゃないかと思ったり。

 

 

さっきも書きましたけど、駿河屋でテレホンカードを4枚ぐらい購入したのかな。
自分が生きている間に、このテレホンカード4枚を使い切ることがあるのかが不明です。

 

テレホンカードを購入したのも2016年ぐらいだった気がしますけど。
ここ3年、公衆電話なんて使っていないわけで…。

 

公衆電話の数が少なくなったことや。
自分がほとんど外出をしないことも関係しているのだと思いますが…。

 

 

駿河屋で購入したものも、結局使わないまま捨てるケースが多いのかもしれません。
嗜好品なんていうのは、そういう風になりやすいというか。
コレクション要素で買ったりするケースが多いのだと思います。

 

 

で、最終的に
「あ、もういいや」
って思ったものが、再び駿河屋に売られて渡り歩いていくのかな…。

 

でも中古ゲームソフトとかも、中古で購入して、それを売却するケースとかも多いと思いますから。
いろいろなところを渡り歩いていたりするんでしょうね…。

 

今のヤフオクやメルカリがカオスに感じますけど。
そういうのは
「買いましたけど、まったく使っていないのを売ります」
っていうのだから、まだ安心できるのかもしれません。

 

 

昔のほうがよっぽどカオスだったきが。
どこの製品かわからないようなものが、いろいろなところにたどり着いているわけで…。

 

昔リアルのフリマで、箱は立派だったけど、中身はボロボロで詐欺られた(?)製品のことを思い出すなぁ。
フリマって、冗談抜きにゴミをどうやって高値で売りつけるのかのようなものだと思うので。
なんかああいうのが、ちょっとNGな気がしないでもない。

 

 

ヤフオクやメルカリが確定申告がどうなのかはわかりませんけど。
フリマは確定申告なんて、ほぼ無縁だと思いますしねぇ。

 

 

駿河屋の買取とかも、確定申告とかはほぼ無縁だと思うので。
そういうところも、今後は厳しくなってくる可能性があるのかも?

 

話がずいぶん逸れましたけど。
駿河屋という通販サイトはまだまだ現役ですね。

 

まぁコムショップも2019年現在も現役でやっていますから。
なんだかんだで大丈夫か。

 

 

駿河屋とコムショップは、昔はちょくちょく利用していたなぁ。
コムショップは中古ゲームは、駿河屋並みに安いときがあったような…。

 

コムショップはかなり風変りしてきたように感じますが。
駿河屋は相変わらずのトップページで安心しますね…。

 

 

 

 

 

2021年になってどうなった?

2021年といえば、2020年にコロナによって外出自粛の関係で、通販の需要が増えたとされました。

 

ただ、amazonや楽天市場が便利になったり、進化したのかというと、そういうわけではなく。
巣ごもりで利用されることが多くなっただけで、むしろメルカリやらそういったフリマ系ががんがん増えてきていて。
amazonや楽天市場もなんとなく古いイメージがつくようになったように感じます。

 

 

駿河屋のほうにはマーケットプレイスというものが登場し。
駿河屋から買う以外にも、マケプレから買うという選択肢がでてきました。
amazonのマーケットプレイスみたいなものだと思います。

 

自分も一度駿河屋のマケプレで商品を買いました、普通に届きました。
それは北海道にある駿河屋(?)がやっているマケプレだったので、違和感がありましたが…。
マケプレなのに駿河屋!?

 

用はいままでは、駿河屋は本店というか、そういうところで管理していたのだと思いますが。
今後はいろいろな地域にある駿河屋に在庫があるのなら、そこからも購入できるって感じなのかな。
個人店っぽいところもマーケットプレイスを出店できるのかもしれませんが。
2021年現在は、マーケットプレイスを覗いてみると、ほとんどが地域にある駿河屋が出店&出品しているのが目につきます。

 

 

なんとなく思うのは、多くのところが通販ショップを構えているというか。
通販で自社製品を販売するところが増えましたね。
「こんなところにもオンラインショップがあるのか!」
的な感じです。

 

たしかにいちいち住所などを登録したりするのがめんどくさかったり。
クレジットカードをいろいろなところに登録するのが怖かったりで。
そういう点では、amazonや楽天市場は便利だと思います。

 

でも、本当に欲しい商品を、なんどもリピート購入する気なら。
そういうメーカー通販っていうの?
そんなところの通販ショップを2,3個登録すればむしろ十分って人もいるのかもしれません。

 

 

よくamazonの電化製品が安いとか言われていましたが。
実際にヤマダ電機や、ケーズデンキに行ってみると、今ではそこまで差がなく、結局は
【品があるのかないのかの差・家にいながら商品を選べる】
って感じになっている気がします。

 

 

なんとなく思うのは、いままでは
「通販で買えばもっと安く買えるのに、リアル店舗で買うなんて情弱」
みたいな感じがあったじゃないですか。
2010〜2015年ぐらいは、まだ通販で買うのが安いって時代だったと思います。

 

でも、今後は
「通販で買わないで、リアル店舗にいけばもっと安く買えたのに」
な感じになるような気がします。
昔とは逆になっていくように感じます。

 

変な話、転売品とかはまさにそんな感じですよね。
通販で販売するときのほうが、リアル店舗で買った時より高く販売するわけで。
今では通販で買うときに
「リアル店舗にいけば普通に定価で買えるのに、通販では定価より高く売っているんだが?」
みたいな、そういう通販で情弱に高く買わせるような感じが目につくようになっている気がします。

 

ネットを使う人が増えたので、通販で高い値段設定にしても買われるようになっているのでは?
もうじいさんばあさんもスマホとか持つ時代?
自分は携帯電話さえも持っていないんですが…タブレットPCは2台持っていますけどね。

 

そういう情弱な話を抜きにしても、ネットを使う人が増えれば
「いちいちリアル店舗に買いに行くのもめんどくさいから、通販で多少高くても買うよ」
って層は多くなってくると思うんです。
そういう人がいなかったら、コンビニなんてやっていけなかったはずです。

 

 

安く買うために通販って時代はそろそろ終わりなんじゃないかと思ったり。
自分も楽天でユナイテッドアスレな衣服を買ったりしていますけど。

 

それは単にユニクロとかまったく行かないというか、遠いし、行っても焦りそうだし、なにより実物を見てもいいのか悪いのかよくわからないからであり。
服とかよく買う人にとっては
「通販で服を買うより、ユニクロなんかで買ったほうが安いよ」
って感じなのかもしれません。知らんけど。

 

 

安さにこだわる人は、フリマ系オークション系で買ったりするのかな。
自分はそっちのほうはまったく利用しないのでわからないんですが。
ヤフオクとか、メルカリとか、ラクマとか、そういうところに出品されている品を見ると、すごい数があるんですよね。

 

「amazonは安い」
っていうのは、最近はあまり聞かなくなったように感じます。

 

amazonは便利というイメージや、いまだに「早い」って言っている人は聞きますね。
おそらく都会に住んでいる人にとっては早いのかな。
自分は北海道の片田舎にすんでいるので、注文してから3日後あたりで届きますね。

 

 

話が逸れましたけど。
今後は
「通販での買い物はリアル店舗で買うより高くなる」
って感じになってくるように感じます。

 

でもそれが普通なように感じます。
いままで、家まで届けてくれるのに、通販で安く買えていたことがおかしかったのかもしれません。

 

 

それよりも、本とか、買うより電子書籍な感じになって。
リアル本はまったく買わなくなりました。
おまけを狙って買うっていうのは、すごくわかります。
だって、本だけなら電子書籍で十分ですから!
でもおまけな品は、電子書籍では無理ですからね。

 

というか、アプリとかで、古い漫画なら1日1話無料で最後まで読めてしまう時代で…。
ちょっと恐ろしいです。
だってジャンプでも週刊ですから週に1話なわけですよ。
1日1話無料なら週に7話読めるわけで…。

 

普通にお金を払わないで、漫画を読める時代になったと思うんですが。大丈夫なの?
1日1話では我慢できないって人は、お金を出すのだと思いますけど。

 

 

個人的には前は楽天市場をよく使っていて、ダイヤモンド会員が当然な感じだったんです。
それが今年度は、プラチナにランクダウンして、さらにゴールド会員まで落ちました。
まったく楽天ポイントがたまらなくなりましたね…。

 

楽天市場をかなり使わなくなって、たまにお買い物マラソン時にあたるスロットでもらえる期間限定の20Pぐらいかな。
そのポイントは基本リアル店舗のツルハドラッグで消費したり、マクドナルドやすき家で使うことが多いですね。

 

期間限定の楽天ポイントでも、マクドナルドのハンバーガーやすき家の牛丼を(2OPで)20円引きで食べれるわけですから。
なんだかんだで、楽天市場のポイントには助かっているんですが…。
でも楽天市場自体の通販はほとんど使わなくなりましたね…。

 

 

ちなみに自分はポイントは

  • 楽天ポイント
  • dポイント
  • Tポイント

この3つをよく使っているかな。
地味にdポイントも溜まりやすいように感じます。
Tポイントはいつか消えそうですね。昔はTポイントぐらいしかなかった気がしますけど。

 

 

電子マネーは、楽天edyとWAONの2つを使っています。
財布の中身がカードだらけです。

 

以前は
「ネットが進歩すれば、ネット通販ばかり使うようになるんじゃないか」
なんて思っていましたが。
実際現在は、リアル店舗をたくさん使うようになりました。

 

それは2021年ぐらいになって、リアル店舗でもネット取引っていうの?
用は楽天ポイントとか楽天edyとかが使えるようになったからなのかもしれません。
昔はリアル店舗での買い物は常に現金で、使えてもクレジットカードぐらいだったと思いますが。

 

今ではいろいろな支払い方法があるので。
むしろリアル店舗のほうが、インターネット通販より支払い方法が豊富にありますからね…。